物流・運送 大阪の天美陸運  保管・品質管理・配送などお任せください。

採用情報

南大阪の物流・運送会社 / 天美陸運株式会社

お気軽にお電話ください / 072-334-6116 / [受付時間] 9:00~17:00(平日)

お問合わせ

天美陸運株式会社 辻田の社長ブログ

2015/06/16

謙虚と感謝

八段田上先生.jpg

仕事でも剣道でも一流の人は本当に腰が低い。下手くそながら続けている剣道の世界の
剣道八段の先生もほとんど他人を批判しない。また初心者の幼児、児童からも学ばれる。
稽古をつけていただくとただただ打ち込まれる。
穏やかな笑顔で稽古の後も和ませていただく。
それはなぜか。
自分はなぜそうならないのか?なぜあの方たちはああなるのか?
以下は敬愛する田坂広志先生のメルマガ「風の便り」からの抜粋。

=======================================================
 田坂広志 「風の便り」 特選  第194便
=======================================================



 謙虚さと感謝の「逆説」



 かつて、臨床心理学者の河合隼雄氏と
 対談の機会を得たとき、
 人間が身につける謙虚さについて
 話題が及びました。

 そのとき、河合氏が、
 いつものように飄々とした風情で
 静かに語られた言葉が、
 心に残っています。


  人間、自分に本当の自信がなければ、
  謙虚になれないのですよ。


 その静かな言葉の奥にある、
 人間洞察の鋭さに、
 深い共感を覚えましたが、
 河合氏は、さらに、
 もう一つの言葉を続けました。


  人間、本当の強さを身につけていないと、
  感謝ができないのですよ。


 たしかに、この二つの言葉は真実なのでしょう。

  他人に対して尊大な姿勢を示す人物から、
  その内面の自信の無さが伝わってくる。

  他人に対して感謝のできない人物から、
  その内面の弱さが伝わってくる。

 そうした経験は、しばしばあります。

 しかし、河合氏のこの言葉を深く味わうとき、
 実は、この言葉が、
 その逆の真実を教えてくれていることに、気がつきます。


  他人に対して謙虚に処する行を続けていると、
  いつか、深い自信が芽生えてくる。

  他人に対して心から感謝する行を続けていると、
  自然に、自分の心が強くなっていく。


 そのことに、気がつくのです。



 2007年10月2日
 田坂広志

最新の記事一覧へ

過去の記事一覧(年別)

写真:ドライバー募集!採用情報